セラミック・ホワイトニング | 尾山台・等々力の歯医者、のぶしま歯科医院

審美・セラミック

審美・セラミック

当院のセラミック治療(白い詰め物・被せ物)は、患者様の症状やご希望(強度や予算)にあわせてご案内しております。

セラミック治療とは

セラミック治療では、歯の補修にセラミックを使用することで銀歯ではなく、自然な白い歯を再現したり、歯並びを整えたりします。
歯・口元のコンプレックスは、顔の表情はもちろん、内面・性格にも影響して行きます。あなたが自信をもったステキな笑顔で生活して頂くためのお手伝いをさせて頂きます。

セラミックとホワイトニングの違い

ホワイトニングは、専用のホワイトニング薬剤を仕様する事により、歯を漂白して白くすることです。

歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅でできるホームホワイトニングを、患者様のご希望に合わせご提案しております。

オフィスホワイトニング:
歯医者でホワイトニングを行なう方法です。ホワイトニング剤を歯に塗布し、光を照射します。短時間でホワイトニング効果が実感できるというのが特徴です。

ホームホワイトニング:
ご自宅でできるホワイトニングです。マウストレーにホワイトニングジェルを塗布して決められた時間に、継続的に装着することで歯を白くします。

セラミックの種類

当院では、患者様の症状やご希望(強度や予算)にあわせてさまざまなセラミック治療をご案内しております。

メタルボンド:
金属の外からセラミック(白い陶器)を貼り付けたものです。

オールセラミック(e.max):
全体がセラミック(白い陶器)で出来ています。

ジルコニア:
ジルコニアは、「人工ダイヤモンド」とも呼ばれています。
金属と同等の強度があり、光の透過性も高いです。自然な白さと透明感があります。

セラミックのメリット・デメリット

セラミック治療のメリット

  • 非常に見た目が良く、天然の歯の色に近い。
  • 歯の汚れ(プラーク)が付きにくい。
  • 保証制度がある。

セラミック治療のデメリット

  • 天然の歯より硬いため、周囲の歯やかみ合う歯を痛めることがある。
  • 保険外の治療なので、値段が高い。

金属の詰め物をセラミックに変えると、表面からは全く治療の跡が見えなくなります。
金属は何年かすると溶けて、アレルギーの原因になることあります。
セラミック治療では、美しい白い歯にできる以外に、健康に良い、虫歯・歯周病・口臭の予防効果が高まるなどのたくさんのメリットがあります。

セラミック治療は、こんな方におすすめです!

セラミック治療のメリットは上記でご説明した通りですが、セラミック治療によって自分のお口元に自信が持てることは、日々の生活に笑顔が増えることに繋がります。
老若男女問わず、多くの方がご相談にいらしています。

美しい口元
  • 銀歯・金属は嫌だ。自然な白い歯にしたい。
  • 歯茎や前歯の色や形が気になる。
  • 前歯の隙間が気になる。
  • 金属アレルギーがある。
  • 口元の気にせず、いつも笑顔で過ごしたい。

セラミック治療は、使用素材によりメリットデメリットが異なります。
そして素材により料金も異なりますので まずはお気軽にご相談下さい。

↑
PAGE TOP